2020年05月17日

お...恐れていた事が...

うちの会社も、休業となり2ヶ月が経ちました。

面倒な人との付き合いがなくて、快適!

と言いたいところですが、快適すぎるのも、ちょっとね...

快適すぎると、会社が始まってからどうなるのか心配です。

満員電車に、上司のマウント。

トラブルメーカーの同僚の後始末に、お客様からのクレーム。

今までなんとか潜り抜けてきたけど、やり方忘れてないかな?とか。

そもそも、私、毎朝、何時何分の電車に乗ってた⁈

とか、色々考えてしまいます。

人がらみのストレスのない、平和な自宅生活は、楽ちんだけど、私には平和ボケしそうで怖い。

やはり、適度な刺激があった方が私には良いみたいです。



あと、恐れていた事が目に見えてきました...


た、体重が...

...増えてきてます...


やっぱり買い物がてらの散歩だけじゃ、運動足りないですよね。

毎晩、体重計にのる度に、

「明日からもっと運動しよう!」って決意するんですけど、朝起きると忘れてしまってます...

若年性の認知症では、決して無いはずなんですが。


うちの会社は制服なんですけど、このまま体重が増加し続けてしまったら...

制服が着れなくなっていたら...

これが一番怖いです...

posted by きよちゃん at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

おうちにいるよ?

「おうちにいよう!」


は、大歓迎なんですけど、やっぱり心配なんですよねー。


何がって??


それは....


子どもの勉強がっ!


「このままだと、あの子の脳ミソ溶けちゃう!」

「うちの子はもうとっくに溶けてるわよ!」


なんていうのが、グループラインには飛び交っています。


だってねー、3月からお休みで。

先生方も焦ったであろう、学校からの宿題も市販のドリルコピーしただけの薄いプリント。

しかも、お休みも延長。

これじゃあ、仕方ないですよね。


子どもに宿題をやらせても、共働き家庭のおうちは昼間は子ども一人きり。

だから、子どもがゲーム漬けになってるおうちもあって。

お留守番はできても、自制まで出来る子どもなんていないですよね。


私も家にいる時は、色々工夫はしてますけど、何より、外に出かけられない。友達とも遊べない。

児童館も、図書館も閉まっている。

子どもがゲームに消費する時間は確実に増えてます。


今改めてみると、子どもが毎日、平和に学校行っている時間って貴重だったんですね。


公立なので、無理だとは思うんですけど、

「オンライン授業があればなぁ」

って、切実に思います。

posted by きよちゃん at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ